診療科・部門診療科・部門

高圧酸素治療室

高圧酸素治療装置

大気圧よりも高い気圧環境の中で、血液中の酸素濃度を高め、疾病の改善をはかろうとする治療装置です。高い圧力のある状況では、血液中に酸素が溶けやすくなり、酸素不足に陥った病変部の改善に役立ちます。

一人用のタイプでは、ドーム型の装置の中のベッドに横たわった状態で、90分ほど安静にしていただきます。15-20分で加圧、その後維持60分にて治療、最後に15-20分かけて減圧を行います。
痛みなど何も感じない方がほとんどですが、高圧の状態での耳抜きの苦手な方は耳の痛みを感じることがあります。そのような場合は事前に耳鼻科の先生に診察をいただくことがあります。
装置の外に技師がおり、窓から患者さんを観察しながら気圧のコントロールをしています。
患者さんの声は、装置の外にいる技師に聞こえております。ご安心ください。

当院では、当初脳梗塞の治療を中心に行って参りましたが、現在は減圧症(潜水病)や突発性難聴、急性一酸化炭素中毒、ガス壊疽、腸閉塞、末梢血管障害など、近隣医療機関からのご依頼にて治療を行うこともあります。

治療を希望される方は、当院外来までお気軽にお越しください。

診療科・部門

Copyright © 2016 医療法人 卓和会 藤井脳神外科病院 All Rights Reserved.