診療科・部門診療科・部門

看護部

理念

看護部

専門職業人として常に看護の本質を追及し、患者さんの人権を尊重して、地域に根ざした安心、安全、満足度の高い看護を提供します。

基本方針

1.質の高い看護が提供できるように教育研修を推進する。
2.医療スタッフ全員と協働し、チーム医療の向上に努める。
3.患者の個別性を尊重し、笑顔と優しさ・思いやりの心を忘れず、地域でも信頼される看護を実践する。

看護部長よりごあいさつ

看護部長画像

平成28年4月に新規就任となりました。
私は、県内の医療の動向を見据え2025年度に向けて、宇都宮地域医療構想区域と地域包括ケア(システム)における当院の役割を見直す時期と捉えております。
当院は、二次救急病院として脳神経疾患の患者さんを24時間365日受入れている外来と急性期病棟および回復期リハビリテーション病棟を有しています。

入院患者層は宇都宮市内はもちろん、さくら市・高根沢町・那須烏山市等の地域連携病院や医療施設・地域包括支援センター等と協働して、患者さんの入退院支援を担っております。
これまでは主にMSW(メディカルソーシャルワーカー)との地域連携にご協力いただき感謝申し上げます。今年度から、地域包括ケアシステムにおける退院支援体制ができるよう組織的に取り組み、看護の視点で積極的に介入していきます。

当院の理念で掲げている患者・家族を交えた「支えあい」「分かち合い」の精神に近づけるよう、看護部も地域の方々と顔の見える連携作りに努力したいと考えております。今後共どうぞ、よろしくお願いいたします。

認定試験合格

認定試験に合格しました!(2018年6月)

野本 伊江子 看護部長
「認定看護師管理者」に認定されました。

遠山 信成 看護師
「脳卒中リハビリテーション看護」の認定看護師となりました。

病棟紹介

一般病棟(2階)

一般病棟(2階)

回復期リハビリテーション病棟(3階)

写真 回復期リハビリテーション病棟(3階)

外来・手術・中央材料室

外来・手術・中央材料

看護部教育

当院では、看護部教育委員会が中心となり、年間を通して看護師の現任教育に力を入れています。

教育目的

看護部教育

1.看護部の理念と方針に基づき、「創意と工夫に満ちた看護」「質の高い看護」を提供できる看護師を育成する。

2.看護の専門性を追求し、人としての成熟と自己実現を目指し、絶えず自己研鑽を積むことができる。

看護教育の構成

看護教育の構成図

キャリアステップ計画はこちら(PDF)

新人研修年間プログラム

新人研修年間プログラムはこちら(PDF)

   

看護研究

看護研究を行い、発表を行います。
毎年学会に参加し、プレゼンテーションの機会を設けます。
当院においても院内研究発表会を実施しています。

(主な参加学会)
・日本病院脳神経外科学会
・全日本病院学会
・日本臨床医療福祉学会
・栃木県看護学会学術集会

第21回日本臨床脳神経外科学会発表

「第21回日本臨床脳神経外科学会」ポスター発表

本年度は石川県金沢市で開催された「第21回日本臨床脳神経外科学会」に参加し、「排泄が自立していない患者の排泄援助の問題点」について発表しました。

看護研究を行うことにより、日々の看護実践の見直しやスキルアップにつながります。毎年開催地も変わるため、観光なども楽しめます。

看護師さん、看護補助さん、大募集中!     
 

診療科・部門

Copyright © 2016 医療法人 卓和会 藤井脳神外科病院 All Rights Reserved.